2009年12月03日

あのおっさんマジむかつく!!

うちのグループに平成元年入社のおっさんがいますこのおっさん古株づらしやがってまじむかつきます。
確かに会社にいる年月はグループの誰より長く、年もおそらく自分より10歳程度上でしょう。
装置のことは確かによくしってます。
そりゃ同じこと20年近く続けていれば誰でも知識は増えます。
年寄りが故でしょうか?
とにかく10年前と同感覚で仕事をしているとしか思えません。
今求められていることをまったく理解していないのです。
たとえば昔であれば100nm程度の誤差は許容して装置を動かせていたのですが
今求められているのは数nm単位の誤差なのです
それなのに、20nmの誤差があるともう直らんと修理をあきらめてしまうのです。
しかもこっちに改善を丸投げしてきます。
まあ年上なのでこっちも下手に出て何とか対応してもらうのですが、年下の言うことを聞くのが癪にさわるのでしょうか?いろいろ難癖つけてきて自分がやるんだからそっちも何かやれ見たいな感じで何かと余計な仕事を押し付けてきます。
断ってもうやらんみたいにいわれたらめんどくさいので突っ込みどころ満載ですが、とりあえず対応してあげてます。まあ無駄なDataになることは目に見えているのですが・・・
終わったかそうでないかの報告もないし、翌日聞いてみるとメール送ったでしょ(5分前じゃん!!)
とかいうしほんとやめてほしいです。

posted by Monchan at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。